スポーツ

鳥谷敬の移籍先最新情報!選手から歓迎されてない?もつれた理由は?

昨年、阪神を退団し、移籍先を探していた鳥谷敬選手。

本日、ロッテ入りが決定しました。

このまま引退!とまでささやかれていましたが、開幕ギリギリセーフという形になりました。

ただ、選手からは歓迎されていない?もつれた原因はなんなのでしょうか。

それではみていきましょう。

鳥谷敬の移籍先最新情報!ロッテに決定!選手から歓迎されてない?もつれた理由は?

鳥谷敬の移籍先最新情報!なぜここまでもつれたのか

なぜここまでもつれたのでしょうか。

1番はスコット・ボラス氏の存在であると言われています。

スコット・ボラス氏は大物代理人と呼ばれおり、

今年度でも

アンソニー・レンドン内野手

7年 総額2億4500万ドル(約267億円)

スティーブン・ストラスバーグ投手

7年 総額2億4500万ドル(約267億円)

ゲリット・コール投手

投手史上最高額となる9年総額3億2400万ドル(約353億円)

上記のような超大型契約をまとめる代理人なんです。

ちなみに日本人では松坂大輔、中島裕之、菊池雄星の代理人も務めています。

そのスコット・ボラス氏が鳥谷選手の代理人をしていたので

・金銭面の条件
・出場試合数の保証
・その他も複数

など条件が多数あったと言われています。

ただ、最終的に年俸1600万という額を見ると
鳥谷選手サイドが折れたような形になったとのことです。

やはり現役へのこだわりが強かったのではないでしょうか。

鳥谷敬の移籍先最新情報!ロッテの選手からは歓迎されている?

ロッテの選手からは歓迎の声が上がっているとのことです。

野球界でも野球に対する取り組む姿勢など若手から手本になるような選手。

若手が育っているとはいえ、シーズン通して活躍できるか不安という声も出ていたと言われています。

鳥谷敬の移籍先最新情報!移籍後の予想

ロッテの遊撃手は固定のレギュラーが決まっていない状態。

昨年の主な遊撃手の試合出場した選手は藤岡裕大、平沢大河、三木亮の3選手。

現在のレギュラーの筆頭は藤岡裕大選手ですが安定感には不安が残ります。

平沢大河は現在は右肘を故障中。

三木亮選手は昨年の10月に右膝の手術を行い調整中。

当然、鳥谷敬選手は十分レギュラー争いに加われる存在であるとみられています。

鳥谷敬の移籍先最新情報!トレーニング場所

兵庫県内の施設や鳥取県内の施設を利用して、コンディションを整えてきたと言われいるので、ワールドウイングで調整してきたと思われます。

ワールドウイング神戸

住所:神戸市東灘区本山南町8-6-26 東神戸センタービル2階

ワールドウイング鳥取

住所:鳥取県鳥取市南吉方1丁目73−3

イチロー選手やダルビッシュ選手、三浦知良選手も取り入れている初動負荷運動。

 

初動負荷運動を行なっている選手で息の長い選手が非常に多いです。

イチロー選手や三浦知良選手はもちろんですが、
山本昌選手やプロゴルファー青木功選手なども実践しています。

青木功選手は74歳7カ月で最年長出場記録更新

鳥谷選手もどこまで現役で活躍してくれるのか。
通算2085安打の記録をどこまで伸ばせるか注目です。

鳥谷敬の移籍先最新情報!世間の声

やはり阪神ファンは熱いですね!

スポンサードリンク

鳥谷敬の移籍先最新情報!ロッテに決定!選手から歓迎されてない?もつれた理由は?まとめ

2月の一時期には練習場所が見つからず、自宅ガレージで壁当て、素振りを続けていたという鳥谷選手。

心機一転

千葉に行っても引き続き、縦じまのユニフォームでぜひ活躍してほしいです。

応援しています!