カルロス・ゴーン

カルロス・ゴーン元社長の現在地は?レバノンの自宅はどこ?

ヤマケン
ヤマケン
今日はカルロス・ゴーン元社長について書いていくね。

メンタルくん
メンタルくん
今、色んなところで報道されていますが、まるで映画のようで、これからどうなっていくか僕も気になります。

今は、レバノンに滞在しているとのことですけど、レバノンはピンとこないです…

ヤマケン
ヤマケン
それも含めて色々調べてみたんでみていこう。

カルロス・ゴーン元社長の現在地やレバノンの自宅は一体どこなのでしょうか。

それではみていきましょう。

カルロス・ゴーン元社長の現在地は?レバノンの自宅はどこ?

カルロス・ゴーン氏は首都ベイルートのアシュラフィエ地区にも自宅を所有しています。

メンタルくん
メンタルくん
レバノンと聞いてもピンとこないかたはこちらをご覧ください。

シリアの北側はトルコ、東はイラク。

レバノンの自宅はセキュリティー要因と清掃の女性がいるだけというのは表向きで、キャロル夫人や医師などが出入りしカルロス・ゴーン氏も一緒に過ごしているのではと報じられています。

出国は1人で準備したと声明を出されています。

ちなみにレバノンの自宅はこちらです。

壁がピンク色の家なんですね。

自宅はあまりにもあからさまなので、親戚宅に身をよせているという見方もされています。

カルロス・ゴーン元社長の海外逃亡方法とは?

偽装パスポート

カルロス・ゴーン氏は保釈中だったため海外渡航は禁止されており
パスポートは弁護団が預かっている状態。

出国には偽装パスポートが使われたのではと疑われています。

楽器ケースに隠れる

レバノンのテレビ局MTVは、楽団になりすました準軍事的組織の協力を得て出国したと報じています。

これは現実的ではないと思われていました。

ただ、5日の報道ではその可能性が十分ありそうです。

日産自動車元会長のカルロス・ゴーン被告(65)が保釈条件に違反して海外逃亡した事件で、元会長が乗ったとみられるプライベートジェット機が関西国際空港を出発する際、荷物のX線検査が実施されなかったことが5日、関係者への取材で分かった。同機には大型の箱が搬入されており、東京地検などは元会長が箱に潜伏していた疑いがあるとみて調べている。

出典:日本経済新聞

脱走チームの結成

米紙ウォールストリート・ジャーナルはチームを結成し、逃亡が行われたと報じています。

多数の匿名情報筋の話を引用し、ゴーン被告の逃亡計画を実行するために、慎重に実行チームが集められたと報じた。報道によると、このチームには、ゴーン被告を自宅からイスタンブール行きのプライベートジェットへと運んだ日本国内の共犯者も含まれる。

出典:米紙ウォールストリート・ジャーナル

民間の警備会社や特殊部隊出身者などが集められ、脱走チームを結成。

スポンサードリンク

カルロス・ゴーン元社長の現在地は?レバノンの自宅はどこ?まとめ

カルロス・ゴーン氏はフランス2通、レバノン、ブラジル各1通のパスポート計4通を所持。

このうち、フランスのパスポート1通を鍵付きのケースに入れて携帯しており、所持したまま逃亡したとみられています。

弁護団が保管していたパスポートは差し押さえられている状況です。

今後どうなっていくのでしょうか。

8日にベイルート内で記者会見を開くことを明らかにしているので、そこで何を語るのでしょうか。

また情報がわかり次第、随時更新していきます。