芸能

GACKTガクトはなぜストイック?美学や努力は過去の体験から?

歌手、俳優、実業家、とマルチに活躍するガクトさん。

ガクトさんといえば

ミステリアスな雰囲気とストイックな食生活やトレーニングが話題ですね。

今回はガクトさんはなぜそんなにストイックなのか?

ガクト流美学などいろいろ調べてみました!

それでは

『GACKTガクトはなぜストイック?美学や努力は過去の体験から?』

みていきましょう。

レボディ(REVODY)の支払い方法は?後払いはできる?注意点は?

GACKTガクトがなぜストイック?美学や努力とは?

 

この投稿をInstagramで見る

 

HARUMI☆彡(@ma_priere)がシェアした投稿

GACKTガクトのストイックな生活

ガクトさんと言えばそのストイックすぎる生活が話題となりました。

いったいどんな生活を送っているのか調べてみました。

・1日1食

・トレーニングは毎日3時間以上

詳しく見ていきたいと思います!

1日1食については下のリンク先で紹介していますので合わせて読んでみてくださいね。

トレーニング

ガクトさんのトレーニングはどういうものなのでしょうか?

詳しく調べました!

・腕立てや腹筋、懸垂などの筋トレ

・ウェイトトレーニング

・テコンドー

・スパーリング

・アクロバット

・ストレッチ

ガクトさんは自宅にジムや道場を持っていてそこでトレーニングをしているそうです。

毎日必ず行うトレーニングは

【毎日のトレーニング】

・腕立て伏せ 200回

・腹筋 200回

・懸垂 限界まで

・ストレッチ

だそうです。

これだけでもかなりきついですよね。

参考までにガクトさんの腕立てです。

毎日のトレーニングと合わせて行っている週3回のトレーニングは

【週3回のトレーニング】

・ウェイトトレーニング・自重トレーニング

・アクロバット

・ハードストレッチ

このメニューを合計4時間半行っているそうです!

ガクトさんのトレーニングメニューをいくつか紹介したいと思います。

レッグレイズ

レッグレイズは上体を固定して脚を上げ下げする自重トレーニングです。

腹筋とインナーマッスルが鍛えられることによって、内臓の位置が整って下腹のぽっこりを解消する効果が期待できます。

また、骨盤のゆがみや姿勢が改善されることで、代謝や見た目が良くなる効果も期待できます。

【レッグレイズ】

  1. 仰向けで寝て、脚をまっすぐに伸ばし、手は横へ。
  2. 腰を床につけるように意識しながら、両脚を床から少し浮かせる。
  3. 垂直まで浮かせたら、ゆっくりと元の姿勢に戻る。脚は床から少し浮かせたままにしておく。
  4. この動作を繰り返す。

ローアブス(ヒップリフト)

ガクトさんが行っているのは「ローアブス」とのテレビ番組で紹介されていました。

調べてみるとバーベルを使った「ヒップリフト」のようだったのでここでは

「ヒップリフト」を紹介していきます。

ヒップリフトとは仰向けに寝て膝を立て、お尻を上下するトレーニングです。

主にお尻と腰を鍛えることができます。

詳しくやり方を書いていきますね!

【ヒップリフト】

  1. 床に仰向けで寝て足を90度に曲げる
  2. 肩・腰・膝が一直線になるように、床から腰を持ち上げる
  3. お尻を締めるように意識しながら一時停止する
  4. ゆっくりとお尻を下げていく

ガクトさんはバーベルを使ってヒップリフトをしていましたが、

個人的には「ヒップスラスト」の方がお尻に効くんじゃないかなと思います。

ヒップリフトの体勢でバーベルを持ち上げると頭の方が下になるので危険です!

やってみたい方は必ずスミスマシンなどを使い十分注意しましょう!!

【ヒップリフトとヒップスラストの違い】

ヒップリフトは背中を床につけ腰を上げるので腰の位置が頭の位置より高くなります。

ヒップスラストは背中をベンチにつけ腰を上げることで頭の位置より上に腰は来ません。

ダンベルを使い負荷をかけてやりたい場合は「ヒップスラスト」を試してみましょう!

ガクトさんはテレビ番組で150kgのバーベルでヒップリフトを行っていたので

参考までに「150kgのバーベルでヒップスラスト」の動画をはっておきます。

ヘルボール

ガクトさんは腹筋の上に重さ9㎏のボールを落としてもらい腹筋を鍛えています。

「ヘルボール」と呼んでいるですが一般的には「メディシンボール」と呼ぶようなので

今回はそちらの解説をします。

メディシンボールを腹筋に落とすことによって

・腹筋が鍛えられる。

・腹筋の反応速度を上げることができる。

などの効果があり、

ボクサーがボディ強化のために行うこともあるトレーニング方法です。

【メディシンボール落とし】

  1. 床に仰向けになり、若干背中を丸めるようにして腹筋全体に少し力を入れます。
  2. パートナーにメディシンボールを持って横もしくは自分の身体を跨ぐようにして立ってもらいます。
  3. パートナーにお腹(特に鍛えたい場所)に向かってメディシンボールを落としてもらいます。
  4. お腹にメディシンボールが当たる瞬間に、息を「ふっ!」と吐きながら瞬間的に腹部に力を入れてボールを受けます。

※メディシンボールの重さや、パートナーがボールを落とす高さ、強さにより強度は調整しましょう。

ガクトさんは9㎏のボールを60回落としてもらうそうです。

実践的な筋肉をつけているガクトさんだからこそできますが、

難易度がかなり高く、私にはマネできそうもないです。

皆さんも挑戦するときは専用のトレーナーさんなどについてもらってくださいね!

このトレーニングは強度が高いだけでなく、基礎体力及び筋力がある程度備わっていないと怪我をする恐れがある為、あくまでトレーニング上級者向けであることをご了承下さい。

ガクトさんが一人で行っている動画があったので参考にはっておきます。

 

更に週に2回、合計3時間半おこなっているのが以下のメニューです。

【週2回のトレーニング】

・テコンドー

・スパーリング

ガクトさんは2007年にテコンドーを始めたそうです。

さすがガクトさんと思ったのは通常3~5年とるのにかかる黒帯を2年という短期間で取ってしまった事でした。

やろうと決めたことはとことんやるガクトさんならではのエピソードですね。

「ボクはボクシング、キック、空手、テコンドー、関節系などの様々な格闘家の仲間がいて、手を合わせる機会が多く、やればやるほど面白いなと思うようになっていった。

トレーニングを続けていると「何になりたいのか?」って聞かれることもあるが(笑)なりたいからやっているわけではない。

ボクの家の考え方は“男は戦えなければ、男である意味がない”これは今のボク自身の考え方でもある。それが今も小さい頃から変わっていないだけ」

引用:フジテレビ

GACKTガクトの体脂肪率

体脂肪率8%

ライブのコンセプトに合わせて体脂肪率6%の時もあるようです。

20年間ずっと体脂肪率一桁をキープし続けているそうです。

ガクトさんは2020年現在47歳ですが、

40代男性の平均体脂肪率は24.2%なのでそのすごさがわかりますね。

体脂肪率一桁というとどんな人達を思い浮かべますか?

おそらくたいていの人がアスリートやボディビルダーを思い浮かべると思います。

ガクトさんの体脂肪率がどれくらい凄いのか比較するためにアスリートの体脂肪率を調べてみました!

競技 男性・体脂肪率
ボディビル 3%~5%
ボクシング 5%~10%
トライアスロン 5%~12%
サッカー 6%~14%
水泳 6%~14%

これを見るとガクトさんはトップアスリート級の体だと分かりますね!

ここまでの体にするのは芸能活動をしながら相当の努力が必要です。

普通ならやめてしまいそうなものですが、

ここまでやり続けられるガクトさんは本当に自分なりの美学を

ストイックに守り続けてるんですね。

GACKTガクトの睡眠時間

ここまでガクトさんのストイックな生活を見てきましたがどうでしたか?

1日に何時間もトレーニングをながら様々な活動を行っているガクトさんですが、

寝る時間なんてあるのでしょうか?

調べてみました!

結果は

平均睡眠時間はたったの3時間

ガクトさんは1日数回に分けて小刻みに睡眠をとるそうです。

一緒にいる時間が長いメンバー曰く、ガクトさんが眠るのは活動限界を迎えた時。

気絶するように急に倒れて深い眠りにつくんだそうです。

それだけ聞くとショートスリーパーのようですが、

1日以上もずっと眠る事もあるというので忙しい中で折り合いをつけて睡眠をとっているんですね。

その他ガクトさんは睡眠に量ではなく質を求めるため、

ツアーで各地を回る時には質の良い睡眠を取れるようにベッドを持参するんだそうです。

ベッド持参とはさすがガクトさん!スケールが違います!

【ショートスリーパーの基準】

「睡眠時間が何時間未満ならショートスリーパー」という具体的な数値はありません。

ですが一応の目安として成人の場合、典型的には「睡眠時間が5時間未満」とされている。最近の診断基準では「6時間未満」というものもある。

それに加えて、日中の眠気がなく(もちろん週末の寝だめもない)、睡眠不足による心身の不調が一切ないことが条件になっている。

ショートスリーパーと言えばエジソンやナポレオン、

レオナルド・ダ・ヴィンチなどの偉人が有名ですが、

彼らも1日数回に分けて睡眠をとっていたようです。

一時期ショートスリーパーになる方法なども持てはやされましたが

最近の研究ではショートスリーパーは遺伝子に決まるかもという研究結果があるようです。

ショートスリーパーが多発する家系を発見

極めてレアなショートスリーパーが多発する家系が米国で見つかり、カリフォルニア大学を中心としたグループが高度なテクニックを駆使して原因遺伝子までたどり着いた。

第10染色体上にあるβ1アドレナリン受容体遺伝子(β1-adrenergic receptor gene; ADRB1)と呼ばれる遺伝子のある塩基に突然変異が生じると睡眠時間に変化が生じることが明らかにされた。

引用:日経ナショナル ジオグラフィック社/Webナショジオ(医学博士:三島和夫)

ガクトさんはワーカーホリックで時間を決めて寝るようにしているそうですが、

目指してショートスリーパーのような体になれるわけではないので

どうしても寝れないときなどに留めておきましょう!

GACKTガクトの美学や努力

ここまで見てきた中でも美学や努力は相当見えてきたかと思います。

ガクトさんは「GACKT」という生き方を貫いており

「GACKT」である努力を欠かしていません。

ガクトさんの著書「GACKTの勝ち方」でもその生き方を紹介しています。

ここでは少しだけご紹介したいと思います。

確固たる美学を持つこと

・辛い方を選び挑戦すること

・怠らないこと

・諦めず再チャレンジすること

・心の余裕を持ち優雅であること

少しだけご紹介しましたがどうですか?

私はいつも「めんどくさい」「だるい」と言いがちでしたが

ガクトさんの考え方に触れてなんてもったいないことをしていたんだろうと

なんて凝り固まった考えしか持てなかったんだろうと思いました。

かっこつけてるだけと思われていたりもするガクトさんですが、

その生き方は私には「イケてる」と感じられました。

レボディ(REVODY)の支払い方法は?後払いはできる?注意点は?

GACKTガクトはなぜストイック?美学や努力は過去の体験から?まとめ

 

この投稿をInstagramで見る

 

早坂裕子(@zaobanyuzi_gackt)がシェアした投稿

さて今回の記事

『GACKTガクトはなぜストイック?美学や努力は過去の体験から?』

はどうでしたか?

調べていくうちにどんどんガクトさんの魅力にはまってしまいました。

ガクトさんは「人生には確固たる覚悟と姿勢が必要だ」と著書の中で言っていますが

それをまさに体現しているのが「GACKT」なんですね!

皆さんも自分を見つめなおし優雅な時間を過ごしてみてはどうでしょうか?