スポーツ

【2020高校野球・交流試合】甲子園で注目選手・ドラフト候補はこの選手!

ヤマケン
ヤマケン
今回は高校野球の夏の交流試合について書いていきます。

メンタルくん
メンタルくん
僕の心の勇気、夏の甲子園は見れないと思っていました…

ヤマケン
ヤマケン
心の勇気、メンタルカレッジ!

メンタルくん
メンタルくん
英語でバカにしないでください…

レッツスタート…

 

【2020高校野球・交流試合】甲子園で注目選手・ドラフト候補はこの選手!

それではみていきましょう!

【2020高校野球・交流試合】甲子園で注目選手・ドラフト候補はこの選手!〈投手編〉

明石商業・中森俊介

名前   :中森 俊介(なかもり しゅんすけ)
生年月日 :2002年5月29日
出身   :兵庫県
身長   :182cm
体重   :83kg
ポジション:投手
投打   :右/左

ドラフト上位指名は確実。

今年、もっとも注目度が高いと言ってもいいでしょう。

明石商業・中森俊介投手。

昨年は、春夏連続でベスト4。
共に優勝校に破れており、今年こそ優勝奪還を誓っていました。

注目度も抜群。

マウンド度胸と落ち着きは他の投手と比べて頭1つ2つ抜けている印象があります。

最速151キロのストレート。
好調時は140キロ台後半のストレートを連発。
変化球もカーブ、スライダー、フォーク、チェンジアップ多彩。
多彩なだけでなく、1つ1つの完成度も非常に高い。

監督からも「アイツはホンマに頭がよくて、生活態度も真面目、練習もこちらが言うことをしっかりやり遂げられる。」と言われているとのこと。

野球だけでなく成績も常に上位。

お正月も地元の初詣マラソンに出場し1位。

そして、このハーフのようなイケメン。

ヤマケン
ヤマケン
褒めすぎたので、このあたりで終わります笑

高校最後の夏の交流試合に注目です!

中京大中京・高橋宏斗

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 

#高橋宏斗 #中京大中京 #神宮大会 やはり最後は高橋君か!

Ryouta(@ta6702)がシェアした投稿 –

名前   :高橋 宏斗(たかはし ひろと)
生年月日 :2002年8月9日
出身   :愛知県尾張旭市
身長   :184cm
体重   :79kg
ポジション:投手
投打   :右/右

ストレートに非常に威力がある投手であるのはもちろんですが、変化球も非常にキレがあり、変化球でも三振が取れる投手。

ストレートはコンスタントに140キロ台。
変化球も非常にキレがあり

・スライダー
・カットボール
・ツーシーム
・チェンジアップ
・カーブ

と投げ分けピンチでも三振を取れるのは武器。

ツーシームに関しては、フォークほど挟まずに浅く挟んで投げ、落ちたりシュートしたり、いろんな変化をするように意識しているとのこと。

本人はまだまだ上を目指しており

「150キロを投げるピッチャーは今の2年生でもいるので、155キロを投げたいです。世代ナンバーワンになることが目標なので」

出典:exciteニュース

と語っています。

明徳義塾の名将・馬淵史郎監督は「ストレートは松坂大輔の高校時代より上」とコメント。
リップサービスはあったかもしれませんが、そこまでに逸材ということ。

そんな今年のドラフトの目玉になるような高橋宏斗選手ですが、現段階で「大学進学」を明言しています。

大分商業・川瀬堅斗

名前   :川瀬 堅斗(かわせ けんと)
生年月日 :2002年6月18日
出身   :大分県
身長   :185cm
体重   :78kg
ポジション:投手
投打   :右/右

1年生の頃から怪物と騒がれていた川瀬堅斗選手。

185cmの真上から投げ下ろす最速147キロと大きく縦に割れるカーブを緩急を自由自在に操ります。

勝負強い投球も武器。

交通事故からの奇跡の生還。

現ソフトバンクの内野手である川瀬晃の実弟。

世間の注目もさらに浴びることになるのではないでしょうか。

智辯和歌山・小林樹斗

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 

『1』 今度はエースとしてまたあの場所へ * * * 2019/10/20 #智辯和歌山 #小林樹斗 #高校野球 #秋季近畿大会 #智弁和歌山 #智弁和歌山高校野球部 #初芝立命館

あかり(@akari_908)がシェアした投稿 –

名前   :小林 樹斗(こばやし たつと)
生年月日 :2003年1月16日
出身   :和歌山県美浜町
身長   :181cm
体重   :78kg
ポジション:投手
投打   :右/右

昨年夏は3回戦で星稜・奥川投手(現ヤクルト)と投げ合う。

最速148キロを甲子園でマーク。

直球、スライダー、チェンジアップ、カーブ
130キロを超えるフォークも武器。

腕のしなやかな振りが素晴らしいです。

中谷仁監督はポテンシャルはチームNo. 1と認めています。

フィジカルトレーニングを徹底し、昨年の選抜では一冬で体重が10キロ増え、球速も5キロアップ。

今回の交流試合でどれほどの成長を見せてくれるのか楽しみです。

昨年の選抜では来田選手にサヨナラホームランを打たれています。

甲子園の借りは甲子園で返すのは当然でしょう。

ヤマケン
ヤマケン
それにしても来田選手のスイングスピードが半端ない…

来田選手は後ほど紹介します!

履正社・岩崎峻典

名前   :岩崎 峻典(いわさき しゅんすけ)
生年月日 :2003年3月11日
出身   :大阪府
身長   :176cm
体重   :76kg
ポジション:投手
投打   :右/右

最速145キロのストレート。
武器はカットボール。

カットボールは夏の大会で飛躍するきっかけになったボール。

ストレートとほぼ同じ握りで投げる瞬間に少しずらすとのこと。

打者の手元で横に曲がったり、縦に鋭く落ちたりと多様に変化。


昨年の準決勝では次々と明石商打線から三振を奪い、ピシャッと抑えて完投勝利。

昨年の夏の甲子園では悲願の優勝。

スポンサードリンク

【2020高校野球・交流試合】甲子園で注目選手・ドラフト候補はこの選手!〈野手編〉

明石商業・来田涼斗

名前   :来田 涼斗(きた りょうと)
生年月日 :2002年10月16日
出身   :兵庫県神戸市
身長   :180cm
体重   :83kg
ポジション:外野手
投打   :右/左

野手の中では今大会の注目度はNo. 1。

中学時代では全国大会優勝。

本人は28校と語っていますが、狭間監督は「入学前には計48校の高校から誘いがきていた」と仰っていたみたいです。

兄の背中を追って明石商業に入学。

1年生の春から1番打者でレギュラー獲得。

現在、高校通算本塁打は29本。
50m5.9秒の俊足、遠投100メートルの強肩。

存在感やスター性もあり、今年のドラフト上位指名は確実でしょう。

昨年の映像ですが、とにかくスイングスピードはズバ抜けていますし、選手としてのスター性や色気があります。

昨年もブレイクしていましたが、今年はキャプテンとしてチームを引っ張り、どれほど成長して大暴れしてくれるのか楽しみです。

本人も「高卒でドライチを目指す」とはっきり宣言しています。

高校卒業後はプロ入りは濃厚。

理想の選手像は柳田悠岐選手。

「走れて、守れて、ホームランも打てて、打率も残せる。そんな選手を目指す。」と語っています。

高校最後の夏。

甲子園での大暴れに注目しましょう。

東海大相模・西川僚祐

名前   :西川 僚祐(にしかわ りょうすけ)
生年月日 :2002年4月19日
出身   :千葉県船橋市
身長   :186cm
体重   :95kg
ポジション:外野手
投打   :右/右

今年の大型スラッガーとしてはNo. 1の評価の東海大相模・西川僚祐選手。

ドラフト1位もすでに予想できるほどの逸材。

バッターとしての素質は清原や落合クラスとの声も。

中学生の頃から怪物ぶりを発揮していました。

メンタルくん
メンタルくん
中学生で逆方向で東京ドームに軽々スタンドイン…

186㎝95kgの筋骨隆々の怪物。

高校通算本塁打はすでに53本。

打球の速さは群を抜いており、金属バットを持つのは相手選手には危険すぎると思わせるぐらいもの。


今年のNo. 1スラッガー。

近年で見てもその長打力はトップクラス。
パワーだけで言えば高校史上最強という人もいるほど。

高校通算本塁打は53本と驚異的なホームラン数を誇っている。

1年生の夏。
4番レフトで初のスタメン出場。
そしてレフトに場外ホームランを放ちます。
公式戦初ホームランが場外弾…

ちなみに東海大相模の同期。

鵜沼 魁斗(うぬま かいと)選手
山村 崇嘉(やまむら たかよし)選手

もプロから注目されています。

これだけの打者がそろうとピッチャーからすれば、脅威でしかないでしょうね。

星稜・内山壮真

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 

#石川県#高校野球#星稜#星稜高校野球部#内山#内山壮真#キャプテン

taka(@jasdf_f15)がシェアした投稿 –

名前   :内山 壮真(うちやま そうま)
生年月日 :2002年6月30日
出身   :富山県中新川郡
身長   :172cm
体重   :72kg
ポジション:捕手
投打   :右/右

星稜中学から名が知れ渡っていた内山壮真選手。

U15侍ジャパンでは、捕手としてアジア選手権優勝に貢献。本塁打王とベストナイン。

2年生ながら星稜(石川)の4番・遊撃手として、今夏の甲子園準優勝に貢献した内山壮真。

ボールさばきやフィールディングが抜群。

二遊間のボールさばきでセンスの塊だとすぐにわかりますね。

打撃も右への押っつけも素晴らしく、全く開かないで軸がブレません。

父の影響で内山選手は2歳から空手道場に通い始めます。
富山県大会4度制覇。
父は全日本空手道選手権優勝者。

常に冷静で落ち着いたプレースタイル。
軸が全くブレないのは空手の影響も大きいのではないでしょうか。

秋の新チームになると、捕手に転向。そしてキャプテン。

高校通算30本塁打。
秋の公式戦打率はチームトップの5割3分8厘、2本塁打、16打点。

昨年の4月上旬に開かれた侍ジャパンU-18代表候補合宿。
奥川恭伸選手(現ヤクルト)や山瀬慎之助選手(現巨人)とともに内山選手も招集されています。

自身の進路は「高卒ですぐにプロにいきたい」とプロ志望を宣言。

元々は中学時代は捕手だったそうなので、どのようなフィールディングを見せてくれるのか個人的には楽しみにしています。

花咲徳栄・井上朋也

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 

* 来年も甲子園に 連れて行ってください #20190811 #第101回全国高等学校野球選手権大会 #高校野球 #甲子園 #熱闘甲子園 #花咲徳栄 #井上朋也 くん

A KI(@dra.kissss50)がシェアした投稿 –

名前   :井上 朋也(いのうえ ともや)
生年月日 :2003年1月28日
出身   :大阪府四條畷市
身長   :180cm
体重   :80kg
ポジション:外野手
投打   :右/右

中学時代は生駒ボーイズ(奈良)で活躍。
ボーイズリーグ日本代表に選出された逸材。

高校通算本塁打数は47本。50m6秒1の俊足

部員数がセンバツ出場チーム最多の99人をまとめるキャプテン。

岩井隆監督(49)は「完璧主義者。プロ入りした選手たちよりも追求しようとする姿勢は強い。長打力は野村(日本ハム)より上で、チャンスにも強い」と高校通算58本のOBを挙げた。

出典:日刊スポーツ

全体練習が終わり、寮で食事を取った後に再びグラウンドに戻り、夜10時までバットを振る時もあるとのこと。

すでに2度甲子園を経験しているが、1勝、本塁打0と不完全燃焼な成績。

リベンジなるか。

仙台育英・入江大樹

名前   :入江 大樹(いりえ だいき)
生年月日 :2002年6月6日
出身   :大阪府堺市
身長   :185cm
体重   :82kg
ポジション:遊撃手
投打   :右/右

名門・大阪の堺ビックボーイズ出身。
筒香選手(現レインズ)も所属し数々の名選手を輩出しているクラブチーム。

仙台育英に進学後。

1年生の秋から3番ショート。

大型遊撃手で強肩。

明治神宮大会では初戦で天理に敗れるも特大のホームランを放ちます。

スローイングがアームスイングの所が気になりますが、それを補うほどの地肩の強さ。

天理戦での特大ホームランをみると昨年からの成長に目を見張るものがあります。

現在は体幹の強化に取り組み
下半身のどっしりしたスイングにさらに磨きをかけているとのこと。

荒削りな所はありますが、まだまだ伸び代を感じさせてくれる選手。

どんな躍動する姿を見せてくれるのでしょうか。

【2020高校野球・交流試合】甲子園で注目選手・ドラフト候補はこの選手!まとめ

ヤマケン
ヤマケン
いや〜凄い選手ばっかりやったね。僕らの時代とはレベルが違うわ。

メンタルくん
メンタルくん
みんな生き生きしていて躍動しているのが印象的でした…

ヤマケン
ヤマケン
メンタルくんも生き生きして躍動しちゃって!

メンタルくん
メンタルくん
僕はスタンドでメガネを掛けて地味に応援するタイプなので…

ヤマケン
ヤマケン
了解!

今度はメガネ姿を期待します笑