スポーツ

RENA(格闘家)の姉はヤンキー?格闘技のきっかけは姉の〇〇が原因?

こんにちは、ヤマケンです。

今日は、フジテレビでも放送されている格闘技団体「RIZIN」でも活躍しているRENA選手について書いていきます。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 

My birthday🎂❤️28th ここ2年は思い描いてるような結果を残すことが難しくなってきて、MMAファイターとして一つ目の大きな壁、試練なのかなと感じています。 少し時間がかかるかもしれないけど乗り越えれない壁なんてない!3年半でここまでこれた!今しかできない、私にしかできない道を、可能性を切り開いて進んでいけたらと思います。 どんな状況でも変わらず応援してくださるファンの皆さん、シュートボクシングの仲間、AACCの仲間、家族には感謝の気持ちでいっぱいです😌💓 これからもよろしくお願いします! RENA

RENAさん(@sb_rena)がシェアした投稿 –

強カワ格闘家として有名なRENA選手。
格闘技を始めたのもお姉さんの影響が大きかったとの事。

実際のところはどうなんでしょうか。みていきましょう。

RENAは姉をしばきたくて格闘技を始める?

RENA選手は大阪市此花区で4姉妹の末っ子として生まれました。

今では想像できないですが、小さい頃は引っ込み思案な性格だったそうです。

両親は共働きで、不在が多くお姉さん達からよくパシリに使われ、イジメられていました。
何かにつけ、因縁をつけられ、押し倒され馬乗りで…みたいな事もあったとの事。

学校でも友達がうまくできずに小学5年生の時には引きこもりがちになっていました。

そんなRENA選手がシュートボクシングを始めたのは小学校6年生。

実家の近くにシュートボクシングのジムができます。

以前、空手の見学に行ったRENA選手は「寸止めするところもかっこいいと思ったけど、ガチで当てにいかないと姉に勝てない」と思ったそうで、実践に近いシュートボクシングはまさにぴったりだったのでしょう。

体格でも勝てない。ケンカしても負ける。口でも勝てない。
泣かされる一方で、心の奥底では「いつか、しばいたる」と常に思っていたそうです。

試合に出るつもりもなかったそうですが、ジムの会長から「無理だったらやめてもいいから、とりあえずやってみない?」という言葉に背中を押されアマチュアの試合に出てみると連勝連勝の負けなし。

そしてプロデビュー。

ただ、プロデビュー戦で負けてしまいそこから闘争心に火がついたとの事。

そこから一気に駆け上がり、シュートボクシング界の絶対女王として君臨し、現在の地位を確立します。

スポンサードリンク

RENAの姉はヤンキー?

お姉さんは、それぞれ8歳上、6歳上、3歳上。

RENA選手の家庭は、両親が共働きで、家を不在にしている事も多く、お姉さん達も含め学校に行かないという事が日常的にあったそうです。

スポニチのインタビューで「(姉は)大阪でヤンキーだった。」と語っています。

「(姉は)大阪でヤンキーだった。1番ひどくケガさせられたのは長女。口ゲンカになって物を投げたら、ころんころんって(長女の)子どもの近くにいってしまった。すると、姉がバーッて襲い掛かってきて、馬乗りになって、手を捕まれて、髪の毛引っ張られて、ここ(顔面)ガンって叩かれて青タン。試合でも青タンできたことないのに」と姉妹ゲンカの詳細を明かした。

出典:https://www.sponichi.co.jp

もちろん、今はとても仲が良いそうです。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 

my sisters…❤️ #家族 #お姉ちゃん #産まれた順 #4姉妹

RENAさん(@sb_rena)がシェアした投稿 –

確かに写真をみると

お姉さん方は気が強い方なのかなと少し思ったりもします…

RENA(格闘家)の姉はヤンキー?格闘技のきっかけは姉の〇〇が原因?のまとめ

・RENA選手は4姉妹の末っ子
・お姉さんは、8歳上、6歳上、3歳上
・姉は大阪のヤンキー
・お姉さんをしばくために格闘技を始める

本日はRENA選手について、書いていきました。

いかがだったでしょうか。

気の強いお姉さんに囲まれていた環境が今のRENA選手を作り上げたんですね。

環境作りが大事だとよく言われますが、再認識しました!

これからもRENA選手のご活躍を期待しています!

以上です。

最後までご覧いただき有難うございました!