芸能

コウテイ(お笑い芸人)は解散の危機?不仲で有名?仲が悪い理由は?

ABCお笑いグランプリのだい41代チャンピオンはコウテイ。

コウテイのコンビ仲が悪いと噂になっています。

殴り合いやインタビュアーに気を遣わせるほどのピリピリとした空気感だという話も…

実際のところはどうなのでしょうか。

『コウテイ(お笑い芸人)は解散の危機?不仲で有名?仲が悪い理由は?』

それではみていきましょう。

コウテイ(お笑い芸人)は解散の危機?不仲で有名?仲が悪い理由は?

第41代のチャンピオン
『コウテイ』

圧倒的な存在感で優勝しました!

予選の際、
審査員の中で唯一2位にしていた陣内智則さんに噛み付いていたのが印象的でした。

意識の高さを感じましたね。

コウテイが解散・不仲と言われる理由

実際に2度も解散し、インタビューでも本人達が不仲だと語っているからです。
楽屋での打ち合わせも仲の悪さが伝わります。

そして、実際に2度も解散しています。

1度目の解散

マリオパーティーで下田が九条にマウントボジション(馬乗り)からボコボコの殴って解散。

2度目の解散

実際にツイッターでも解散の報告をしています。
ツイッターで書くくらいなので、この時は本気で解散を決めたのではないでしょうか。

理由は方向性の違い。
他のインタビューでは性格の不一致と語っています。

ネタは九条が書くが、下田はパチンコや競馬に行って不真面目。
そこに九条がどストレートに意見をぶつけて喧嘩になるパターンが多いらしいです。

ではそもそもなぜコンビを組んで、なんだかんだコンビを続けているのでしょうか。

なぜコンビを組んだのか

ずばり!
運命を感じたからです。

・NSCで同じクラス
・NSCの授業中も同じ班
・同じマンションにたまたま住んでいた

同じマンションには怪しい人がたくさん住んでいて、お互いを守るためという説もありますが…

なぜコンビを続けているのか

お互いの才能を認め合っている

下田「九条の書くネタがおもしろん」
九条「下田の表現力がすごい」

人としての愛称は悪いが、ビジネスの相手とすると最高のパートナー

とろサーモンのイチオシの若手芸人として2018年に紹介されるほどの実力コンビ。

この頃から圧倒的な存在感を放っていたんですね。

下田の表現力と九条のリズムに圧倒されてしまいました。

オリエンタルラジオが出てきた頃をなぜか思い出しました。

コウテイの名前の由来

コウテイ=高低

コンビの身長差からきている

九条 身長184cm
下田 身長164cm

コウテイは「皇帝」からきているのかと思っていましたが、「高低」からきてるんですね。

コウテイの解散・不仲の世間の声

スポンサードリンク

コウテイ(お笑い芸人)は解散の危機?不仲で有名?仲が悪い理由は?まとめ

いかがだったでしょうか。

本当に解散の可能性もあり、不仲で仲が悪いのが調べれば調べるほどわかりました笑

ただ、こうも語っています。

九条「理想は70歳くらいに2人で肩を組んでお風呂に入る」
下田「幼なじみのように仲良くなってみたい」

相方としてはこれ以上の相手はいないと思っているのが本音なのではないでしょうか。

今後の活躍に期待ですね。