スポーツ

井上朋也の中学校はどこ?成績や驚愕エピソードやスカウトの評価も紹介!

今日は花咲徳栄のドラフト候補の井上朋也選手について書いていきます。

中学の時から注目される外野手。

高校通算本塁打は47本のスラッガー。

そんな井上朋也選手のプロフィール、中学校や身長、驚愕エピソード、スカウトの評価など色々と調査しました。

それではみていきましょう。

井上朋也の中学校はどこ?成績や驚愕エピソードやスカウトの評価も紹介!

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 

* 来年も甲子園に 連れて行ってください #20190811 #第101回全国高等学校野球選手権大会 #高校野球 #甲子園 #熱闘甲子園 #花咲徳栄 #井上朋也 くん

A KI(@dra.kissss50)がシェアした投稿 –

井上朋也(花咲徳栄)の中学校はどこ?

大阪の四條畷中学校です。

住所:大阪府四條畷市岡山東5丁目2−10

余談ですが、四條畷市出身の芸能人は山口智充さん(ぐっさん)です。

ヤマケン
ヤマケン
四條畷市の観光大使なんですね!笑

井上朋也(花咲徳栄)のプロフィール

名前   :井上 朋也(いのうえ ともや)
生年月日 :2003年1月28日
出身   :大阪府四條畷市
身長   :180cm
体重   :80kg
ポジション:外野手
投打   :右/右

中学時代は生駒ボーイズ(奈良)で4番センター。

ボーイズリーグ日本代表に選出されチームの4番として活躍し、世界一に導きます。

井上朋也(花咲徳栄)の驚愕エピソード

井上朋也選手の中学時代のエピソードは、1日で準決勝と決勝を行われたことがありました。

準決勝で2本、決勝で3本、なんとホームランを計5本も放つという偉業を達成しています。

中学時代に日本代表に選ばれて、日の丸を背負って戦い、4番を務めるのも納得がいきます。

ぜひ、甲子園でも2試合で計5本の本塁打を放って、とんでもない記録を作って欲しいです!

高校通算本塁打数は47本。50m6秒1の俊足。

今年のドラフトの指名は間違いないのではないでしょうか。

次はプロのスカウトの声を聞いてみましょう。

井上朋也(花咲徳栄)のスカウト評価


広島・尾形佳紀スカウト

 「右の長距離打者で内野手なら、さらに評価は上がります。プロ入りを考えれば、三塁挑戦はプラスです。スイングが速くてパワーがあるので、インパクトが強い。ボールをつぶす力があって、他の選手とは打球音が違います。引っ張るだけでなく、逆方向へも長打が打てる。球を上から叩けるスイングで、木製バットも苦にしないタイプです。三塁の守備が見てみたい。肩は強いので心配していませんが、内野手としてのスローイングや打球の処理ですね」

ロッテ・松本球団本部長
 「パワーに加えて、スピードもある。来年の上位候補」

ソフトバンク・宮田善久スカウト
 「常にフルスイングで打ちにいくのが素晴らしい。2年後が楽しみ」

出典:ドラフト・レポート

ロッテの本部長は井上選手は昨年、ソフトバンクのスカウトは井上選手が1年時のコメントなので、1年生の時からプロから評価を受けていたんですね。

まだ1年あるので、さらなる成長も期待できそうです。

スポンサードリンク

井上朋也の中学校はどこ?成績や驚愕エピソードやスカウトの評価も紹介!まとめ

いかがだったでしょうか。

中学時代の1日で5ホーマーには度肝を抜かれました。

小・中学とクラブチームに所属し、野球をしてきましたが、初めて聞きました笑

怪物がどんどん出てきますね。

これからのさらなる飛躍に期待です!