アプリ

デリバリーアプリmenuの損しない支払い方法!配達員に現金払いできる?

徐々に人気がでているデリバリー&テイクアウトアプリ「menu」。

最初はテイクアウトのみのサービスでした。

しかし、2020年の4月以降、デリバリーの需要が高まりはじめたと同時にデリバリーサービスもスタートしたんですね。

スマホひとつで簡単に好きなメニューの注文ができ、さらに一部の地域では深夜まで配達してくれるのでとても便利です。

簡単な注文と同時に簡単に支払いもできたら最高ですよね。

さらにお得に損しないで支払う方法も知りたいところ。

基本はクレジットカードの支払いと噂をききましたが、カードが使えない、使いたくない場合は配達員さんに現金払いができるのかも気になります。

今回は、「menu」の損しない支払い方法と配達員に現金払いができるのか?

の疑問を検証してみました。

【1,500円分のクーポンをゲットする方法】
※デリバリー専用

①アプリをインストール
②マイページでクーポンコード『36801』を入力

デリバリー&テイクアウトアプリmenuの支払い方法【デリバリー編】

まずは「menu」のデリバリーの場合の支払い方法をみていきましょう。

menuの支払い方法は?損しない支払い方法は?

現在「menu」の支払いはクレジットカード決済のみです。(2021年1月20日現在)

 

たしかに、マイページの支払い情報の箇所は「クレジットカード情報」としか選択肢がありませんね。

ウーバーイーツの支払い方法は5つあるのに対して、「menu」はひとつしかないですがこれから支払い方法の選択肢が増えていくのではとおもいます。

損しない支払い方法は?

損をしない支払い方法=お得に支払う方法ですよね。

「menu」で損をせずに支払う方法は2つあります。

  1. クーポンコードを入力しておく
  2. 「menu pass」会員になる

ひとつめのクーポンコードは、アプリをインストールしマイページでクーポンコードを入力するだけです。

【1,500円分のクーポンをゲットする方法】
※デリバリー専用

①アプリをインストール
②マイページでクーポンコード『36801』を入力

また、アプリを登録するとお得な情報が期間限定でお知らせとして出てくるので、そこのチェックもしておいたほうがいいですね。

ふたつめの「menu pass会員」とは会員制のサブスクリプションサービスのこと。

menu pass会員のサービス内容
  1. 配達料が無料
  2. 頼むたびに5%オフ(1500円以上で注文)
  3. 特別クーポンの配布

会員になるための手数料なども発生しないので、「menu」を2回以上頼む人は会員になったほうがお得に注文できそうです。

配達員に現金払いはできる?

先ほど紹介したように、支払い方法はクレジットカードのみで配達員への現金払いはできません(2021年1月20日現在)

同じく人気のウーバーイーツは現金払いをおこなっているので、「menu」も今後は現金払いができるようになるかもしれません。

現金払いができるようになれば、追記でお知らせしますね。

支払い方法の注意点は?

「menu」の支払い方法の注意点をまとめておきました。

  • 「menu」の支払いはクレジットカード決済のみ。
  • 配達員への現金払いはできない。
  • QRコードなどの電子決済は対応していない。
  • Pay PayやLINE Payなども対応していない。

他のグルメデリバリーアプリでは、電子決済やPay払いをおこなっているところもあるので、「menu」も対応していくのではないでしょうか。

間違えて注文した場合はどうなる?

「menu」からデリバリーを頼んで間違って注文してしまった場合の対応を紹介します。

「注文受付前」の場合

「注文受付前」の場合は、以下の方法でキャンセルができます。

アプリ下部の「ご注文」→該当の注文を選択→「注文をキャンセル」

 「注文受付後」の場合

店舗状況が「注文受付後」の場合は、注文が確定して準備がすすんでいるのでキャンセルはできません。

しっかり確認してから、注文を確定させましょう。

クレジットカードやデビットカードは何が使える?

「menu」のクレジットカードで使えるのは以下のブランドです。

VISA・Mastercard・JCB・AMEX・Dinersが基本。

デビットカードにかんしては原則利用できません。

しかし、三菱UFJデビットカードなど大手銀行が発行するデビットカードは使えるようですね。

使えるかどうかは、持っているカード情報を入力して確認してみてください。

クレジットカードの登録方法

次に「menu」のクレジットカードの登録方法について紹介します。

手順としては3つで簡単。

  1. アプリを開いて「マイページ」をタップ。
  2. 「クレジットカード情報」をタップ。
  3. クレジットカード情報を登録。

 

複数のカードを登録して、注文の時に切り換えることもできる。

デリバリー&テイクアウトアプリmenuの支払い方法【テイクアウト編】

続いて「menu」のテイクアウトの場合の支払い方法です。

menuの支払い方法は?

テイクアウトにかんしても「menu」の支払いはクレジットカード決済のみ(2021年1月20日現在)

店にいって商品を受け取るだけなのでとてもスムーズですね。

店頭で現金払いはできる?

「menu」のテイクアウトでは店頭での現金払いはできません。

テイクアウトの場合は、加盟店側の手間を考えると現金払いの対応は今後もむずかしいかもしれませんね。

支払い方法が追加次第、追記していきますね。

クレジットカードやデビットカードは何が使える?

「menu」のテイクアウトにかんしても、デリバリーと同様クレジットカードのブランドは同じです。

VISA・Mastercard・JCB・AMEX・Dinersが基本。

デビットカードにかんしては原則使えません。

デリバリーの箇所でも紹介しましたが、三菱UFJデビットカードなど大手銀行が発行するデビットカードは使えるようです。

使えるかどうかは、持っているカード情報を登録してみて確認してみてください。

menuの支払い方法の注意点は?

デリバリーの場合と同じですが、「menu」の支払い方法の注意点をまとめたのでチェックしておいてください。

  • 「menu」の支払いはクレジットカードのみ。
  • 店頭での現金払いはできない。
  • QRコードなどの電子決済は対応していない。
  • Pay PayやLINE Payなども対応していない。

 

デリバリーアプリmenuの損しない支払い方法!配達員に現金払いできる?まとめ

デリバリーアプリmenuの損しない支払い方法!配達員に現金払いできるかどうかは参考になりましたか?

以下、まとめてみました。

まとめ
  • 「menu」はデリバリー・テイクアウト共に支払い方法はクレジットカードのみ(2021年1月20日時点)
  • クーポンが充実しているため「クーポンコード」を入力しておくと損しないで支払える
  • 「menu pass会員」になると配送料無料・商品代金5%オフなどのサービスがある
  • 配達員への現金払い、テイクアウトの店頭での現金払いはどちらもできない(2021年1月20日時点)
  • 電子決済やPay払いなどもできない(2021年1月20日時点)
  • デビットカードは大手銀行が発行しているものであれば使える可能性がある

「menu」の支払い方法にかんしては、いまのところ選択肢がないですね。

対面での現金のやりとりがないのは新型コロナウィルスが流行している今のご時世ではありがたいです。

しかし支払い方法が増えていくと、もっと利用する人が増えるのではとおもいます。

人気上昇中の「menu」に今後も注目ですね。

 

【1,500円分のクーポンをゲットする方法】
※デリバリー専用

①アプリをインストール
②マイページでクーポンコード『36801』を入力