スポーツ

高橋宏斗投手(中京大中京)の中学や出身は?兄もプロ注目?

今回は中日ドラゴンズにドラフト1位で入団した高橋宏斗選手についてみていきます。

高校時代は中京大中京の大エースとして県大会、東海大会、明治神宮を制し「秋日本一」

甲子園の交流試合の智弁学園戦でもMAX153kmを出し、常に注目されている存在でした。

お兄さんもプロ注目選手という噂も聞きます。

一体どのような選手なのでしょうか。

高橋宏斗投手の中学や出身、お兄さんのことなど色々と調べてみました。

それではみていきましょう。

高橋宏斗投手(中京大中京)のプロフィール・中学や出身

高橋宏斗投手のプロフィール・出身

名前  :高橋宏斗(タカハシ ヒロト)
生年月日:2002年8月9日生まれ
出身  :愛知県尾張旭市
小学校 :尾張旭市立三郷小学校
中学校 :尾張旭市立東中学校
身長  :184cm
体重  :79kg

小学校時代

小学2年生から『三郷ファイターズ』で野球を始めます。

おそらくお兄さんの影響もあったのではないでしょうか。
お兄さんについては後ほどご紹介します。

小学6年生のときには『ドラゴンズJr』に選出。

中京大中京時代にバッテリーを組む印出太一選手とはここで初めて一緒にプレーすることになります。

ちなみに2018年・ドラフト1位でドラゴンズに入団した根尾昂選手(大阪桐蔭出身)も小学校時代に『ドラゴンズJr』に選ばれてます。

2019年は179人の応募で最終的に選ばれるのが16人。

プロへの登竜門のようになれば、さらに人気が出そうです。

中学校時代

中学校時代は豊田シニア』に所属。

豊田シニアは東邦、愛工大名電、東海大菅生、星稜、近江など数多くの強豪校に選手を送り込んでいる名門のチーム。

プロ野球選手は広島・堂林翔太選手、磯村嘉孝選手が豊田シニア出身

高橋宏斗選手は中学3年夏に最速134キロを投げていたそうなので、非凡な才能は持っていたんですね。

2016年:リトルシニア全国選抜野球大会(2回戦)
2017年:リトルシニア日本選手権大会(3回戦)
2017年の日本選手権では「最優秀選手」

高校時代

中京大中京に入学。

1年生の夏からベンチ入り。

球種・投球スタイル

ストレートに非常に威力がある投手であるのはもちろんですが、変化球も非常にキレがあり、変化球でも三振が取れる投手。

ストレートはコンスタントに140キロ台。
変化球も非常にキレがあり

・スライダー
・カットボール
・ツーシーム
・チェンジアップ
・カーブ

と投げ分けピンチでも三振を取れるのは武器。

ツーシームに関しては、フォークほど挟まずに浅く挟んで投げ、落ちたりシュートしたり、いろんな変化をするように意識しているとのこと。

高校時代の進路予想

本人はまだまだ上を目指しており

「150キロを投げるピッチャーは今の2年生でもいるので、155キロを投げたいです。世代ナンバーワンになることが目標なので」

出典:exciteニュース

と語っています。

明徳義塾の名将・馬淵史郎監督は「ストレートは松坂大輔の高校時代より上」とコメント。
リップサービスはあったかもしれませんが、そこまでに逸材ということ。

高校時代の高橋宏斗選手は「大学進学」を明言していました。

第一志望は、兄が在籍する慶應大学。

大学進学を目指し、慶應大学のAO入試を受けますが落ちてしまいます。

その後、プロ志望届けを提出し、中日ドラゴンズでドラフト1位指名を受けて入団。

人生、何があるかわかりません!

スポンサードリンク

高橋宏斗投手の兄

高橋宏斗選手には5つ違いのお兄さんがいます。

名前  :高橋 伶介(たかはし れいすけ)
生年月日:1997年5月25日
高校  :慶應義塾高校
大学  :慶應義塾大学
身長  :176cm
体重  :78kg

・お兄さんの高橋伶介さんも豊田シニア出身で全国大会MVPを受賞

・愛知から慶應義塾高(神奈川)へ進学し1年生の夏からベンチ入り

・高校時代は甲子園には届かず

高校時代の同期は津留崎大成選手(慶大-楽天3位)

伶介さんは背番号10でエース番号を着けることはできませんでした。

慶應大学に進学後は1年の秋に2試合ベンチ入りしたのみで、その後、リーグ戦では登板していません。

慶應義塾大学は、2019年、明治神宮野球大会(大学野球)で優勝。

伶介さんは大学卒業後、東京海上日動火災保険へ就職しています。

「一生懸命取り組んだ野球のエネルギーを、仕事に注ぎたい。親には負担をかけてきましたので、自立して、返していきたいと思う」

と語っているそうです。

野球には蹴りをつけて、次の道を進まれるんですね。

高校時代は大学進学を表明していた高橋宏斗選手。

やはりお兄さんの影響は大きかったんですね。

スポンサードリンク

高橋宏斗投手(中京大中京)の中学や出身は?兄もプロ注目?まとめ

いかがだったでしょうか。

中学や出身など学生時代の活躍をみてきました。

高校時代は高橋宏斗選手の活躍もあり、新チーム結成から28戦無敗を記録。

お兄さんの影響もあり、大学進学を希望していましたが、受験に失敗。

その後、ドラフト1位で中日ドラゴンズへ。

人生は何があるかわからないですね。

これからの活躍が楽しみでしょうがないです!