スポーツ

春高校バレー2021注目選手!イケメン男子・かわいい美人女子!

コートに置かれたmoltenのボール

2021年春の高校バレー。

今年は無観客の大会になりましたが、今年も選手達は感動を与えてくれました。

そんな春高バレー2021年の注目選手を男子・女子ともに紹介!

今年もイケメン男子やかわいくて美人な女子選手がたくさんいましたね!

あなたが気になるあの選手は入っているのでしょうか。

『春高校バレー2021注目選手!イケメン男子・かわいい美人女子!』

注目選手、計10人!

さっそく見ていきましょう。

春高校バレー2021注目選手・イケメン男子

まずは男子から。

仙台商業・山元快太

最初はこの選手。今は2年生ですが、1年生の時から驚く能力を発揮しています。

名前:山元 快太(やまもとはやと)
出身:宮城県
身長:190㎝
ポジション:オポジット
経歴:仙台市立将監中学校→仙台商業高校

U18日本代表候補としても選ばれていて、高い打点からの力強いスパイクが武器の2年生エース。

現在の最高到達点は342cmだそうで、335㎝からの記録を更新中。

2018年の中学バレー、JOCジュニアオリンピックカップではオリンピック有望選手受賞者として、個人賞を受賞しています。

全国大会では5本の指にはいるようなスパイカーになりたいと話しています。

オリンピック有望選手とは期待が高まりますね。

東福岡・柳北悠李

名前:柳北 悠李(やなきた ゆうり)
生年月日:2002年9月20日
出身:福岡県
身長:191㎝
ポジション:ウィングスパイカー
経歴:北九州市立板櫃中学校→東福岡高校

1年生の時から注目されている威力がすごいスパイカーです。

最高到達点は345㎝。

福岡県選抜としてJOC全国都道府県対抗中学バレーに出場。

優勝はのがしたものの個人賞でJOC・JVAカップ、オリンピック有望選手を受賞しています。

すでにこの時から注目はされていたんですね。

さらにU18日本代表にも選ばれ、第12回アジアユース選手権大会に出場しています。

東福岡の、いや高校バレーの絶対的エースといってもおかしくないでしょう。

清風・一条太嘉丸

 

名前:一条 太嘉丸(いちじょう たかまる)
出身:大阪府
身長:187㎝
ポジション:オポジット
経歴:蹉跎中学校→清風高校

大阪清風高校の新キャプテンとして注目を浴びている選手。

惜しくも敗れてしまった、準決勝の駿台学園のあとのインタビューでも芯のある選手だと感じます。

めざす目標は日本一。
駿台学園にリベンジしたいという気持ちで1月の大会にのぞみます。

日本航空・前嶋悠仁

名前:前嶋 悠仁(まえしま ゆうと)
出身:静岡県
身長:180㎝
ポジション:オポジット
経歴:袋井中→日本航空高校

中学ではキャプテン、さらに県選抜メンバーとしても活躍していました。

日本航空では1年生の時からレギュラーとして活躍。

最高到達点330cm

 

スポンサードリンク

春高校バレー2021注目選手・かわいい美人女子

続いて女子の注目選手です。

古川学園・バルデス・メリーサ

名前:バルデス・メリーサ
生年月日:2002年
出身:キューバ
身長:185㎝
ポジション:オポジット
経歴:キューバの中学校→古川学園

一度聞いたら忘れなさそうな名前。

名前ももちろんですが、世界屈指のアタッカーの素質があるとして注目を浴びています。

最高到達点、なんと325㎝。男子並みの記録です。

夢は日本代表になってオリンピックに出ることとか。

日本国籍取得も可能性としてあるのでしょうか。気になるところですね。

将来の夢は「火の鳥NIPPON(女子日本代表の愛称)」入りだ。「日本人になってオリンピックを目指したい。東京(五輪)はちょっと早いけど」。ほとんど話せなかった日本語も上達し、すでにU18日本代表強化合宿にも参加。夢の実現へ1歩1歩近づいている。
引用:日刊スポーツ

その実力とは反対に、性格は天真爛漫な女の子。ギャップがかわいいです。

キューバはもともと運動能力が高い国ですが、それにしてもこの威力ある鋭いスパイクはカッコよすぎますね。

東九州龍谷・室岡莉乃

 

この投稿をInstagramで見る

 

@r_chocolat1012がシェアした投稿

名前:室岡 莉乃 (むろおか りの)
生年月日:2002年6月26日
出身:熊本県熊本市
身長:162㎝
ポジション:アウトサイドヒッター
経歴:上毛中学校→東九州龍谷

2019年度の最優秀選手。

室岡莉乃選手はその身長と体からは想像できない、跳躍力と身体能力が武器です。

最高到達点は297㎝。女子バレーにおいて最高到達点は300㎝が平均となっています。

女子バレーの平均身長は177㎝。
室岡選手は平均よりも15㎝低いのに、到達点は平均的というのはすごすぎます。

そしてU18日本代表のエースでもあるんですね。東九州龍谷の竹内監督が「天才」というのもわかります。

「小さな大エース」とも呼ばれていて、憧れの選手は菅山かおる選手。

同じ小さい体でボールに食らいつく姿に魅了されたようです。

162㎝とはとうてい思えない、スパイク。

目が離せない選手の一人に間違いありません。

米沢中央・佐藤吉野

名前:佐藤 吉野 (さとう よしの)
生年月日:2002年6月30日
出身:
身長:183㎝
ポジション:オポジット
経歴:庄内町余目中学校→米沢中央→デンソー

1年の時も春高に出場

昨年は、国際大会(U18世界選手権)を経験

最高到達点295cm

※進路はデンソーに決定しました!

ちなみにデンソーは麻野七奈未選手(金蘭会高等学校)も内定しています。

金蘭会・吉武美佳

名前:吉武 美佳 (よしたけ みか)
生年月日:2003年4月20日
出身:福岡県
身長:181㎝
ポジション:アウトサイドヒッター
経歴:大木中学校→金蘭会

ここ数年でメキメキと力をつけてきた金蘭会。そのエースが吉武美佳選手です。

最高到達点は女子の中でも上位の300㎝。

181㎝と日本代表選手並みの体格で力強く重いスパイクを打ち込みます。

全日本中学選抜では2年連続で選出され、中3の時に全中選抜キャプテンをつとめたほど。さらに中2のときに室岡莉乃さんとともに、JOC優秀選手にも選ばれています。

もとは福岡出身の選手だったんですね。

2018年にはユース選手代表にも選ばれています。

金蘭会・西川吉野

名前:西川 吉野 (にしかわ よしの)
生年月日:2002年9月10日
出身:徳島県
身長:178㎝
ポジション:アウトサイドヒッター
経歴:富田中→金蘭会

西川選手は、吉武選手とともにU18代表にも選ばれるほどの実力の持ち主。金蘭会は代表選手の集まりですね。

高い打点からのスパイクと、確実にコースを狙って打ち分ける技術が持ち味。

小学2年の時に2つ上の姉(西川有喜選手)の影響で、バレーをはじめる。

姉が日中韓バレーの代表に選ばれるなど大活躍をしていたため、いつも「西川の妹」とみられていたそう。

比較されるのが嫌で相当な練習をかさねていたそうです。そして2017年12月のJOCジュニアオリンピックカップでは、女子最優秀選手(JOC・JVAカップ)に選ばれました。

負けず嫌いの性格がこういう結果を残したんでしょうね。

大阪国際滝井・鹿嶋明里

名前:鹿嶋 明里 (かしま あかり)
身長:175㎝
ポジション:ミドルブロッカー
経歴:大和田中学校→大阪国際滝井

スポンサードリンク

春高校バレー2021注目選手の10人はこの選手!男子・女子とも紹介!まとめ

いかがだったでしょう。

春高バレーは、日本代表選手となるスターが出てくる確率が高いんですよね。

才能あふれる選手ばかりだったので期待できそうです。

注目選手10人から目を離せません!